TOP > サドヤブログ

サドヤブログSADOYA Blog

梅雨晴
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年06月07日
  • 芒種 蟷螂生(かまきりしょうず) 七十二候 ワイナリー見学 観光 甲府の気候 二十四節気 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリーサドヤです。

 

昨日(2016年6月6日)気象庁は、山梨県を含めた関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる、

と発表しましたが、一夜明けると、清々しい梅雨の晴れ間となりました。

しかし、これから週末にかけては梅雨時らしい天気が続くそうです。

【メルマガアーカイブ】毎月29日は「肉(29)の日」です!!(2016年9月29日配信)

LINEで送る

  • 2018年06月06日
  • メルロ メルマガアーカイブス 2016年9月 ソーヴィニヨン・ブラン マスカット・ベーリーA 今日は何の日 焼肉 モンシェルヴァン ぶどう品種 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、お肉を食べていますか!? 毎月29日は「肉(29)の日です!!」
お肉大好き!! ワインショップ店長の波多野です!!

「肉(29)の日」にちなんで、サドヤの大人気ワイン!モンシェルヴァンの情報をお伝えします!!

山梨県内の焼肉屋さんに行くと、「モンシェルヴァン」がオンリストされている事がとても多いんです。

試しに「モンシェルヴァン 焼肉」でググってみると…。検索上位の数件はサドヤのオンラインショップ

ですが、そこから下は「焼肉屋」さんの情報がズラリッ!!

「焼肉屋」さんへ行くと「モンシェルヴァン」が飲みたくなりますし「モンシェルヴァン」を飲むと、
焼肉を食べたくなる! モンシェルヴァンと焼肉の素敵な関係をご紹介させて頂きます! ( ´∀`)bグッ!

 

モンシェルヴァン 白


「タン塩」「ヤゲン」(鶏胸軟骨)など塩味で頂く部位にはレモンを絞る感覚でこのワインを一緒に
お楽しみ下さい。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな酸味が素材の味を引き立てますよ!

 

モンシェルヴァン 赤

「カルビ」「サーロイン」など脂の乗った部位には「モンシェルヴァン 赤」を一緒に合わせて。
もはや説明は不要ですね!! ( ´∀`)bグッ!

 

サドヤのワインと一緒に、美味しい「肉(29)の日」をお楽しみくださーい☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】大人気「ジャーキー」と「スモークチーズ」に合うワイン!!(2016年9月27日配信)

LINEで送る

  • 2018年06月05日
  • イベント メルマガアーカイブス 2016年9月 カベルネ・ソーヴィニヨン ワインと食材の相性 秋分の日 敬老の日 マスカット・ベーリーA スモークチーズ ビーフジャーキー オルロージュ ロゼ ワイン シルバーウィーク スパークリングワイン ぶどう品種 国民の祝日 

私、山本が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、“在庫番長”ことワインショップ担当の山本です。
先週のシルバーウィーク期間中は、多くのお客様にワイナリーまでお越しいただき、

本当にありがとうございました。中には平日すべて休みを取って、1週間まるまる“休み”です!

なんて、うらやましいお客様もいらっしゃいました。

シルバーウィークの期間中、ワインショップで大人気だったのが、こちらの“おつまみ”…。
美豚ハマジャーキー鎌倉スモークです。神奈川県観光協会「かながわ屋」さんと

の物産交流の一環として販売をさせていただいているのですが、“ワインに合うおつまみ”としてこれが大人気!!

好評につき、シルバーウィーク終了を待たずに、仕入れた分はすべて完売しました。

ありがとうございます。“在庫番長”新たな在庫の仕入れ、発注をしておりますので、

しばらくお待ちください。

 

今日は、神奈川県出身、私オススメの、「美豚ハマジャーキー」と「鎌倉スモーク」

に良く合うワインを紹介させて頂きます。

 

ロゼ スパークリング


「美豚ハマジャーキー」に合わせていただきたいのがこちら!

しっかりとした、肉の味わいと、ペッパーのスパイシーさにも負けないのは、やはり“泡モノ”です!!

 

甲州醸し SMOKE – スモーク –


「鎌倉スモーク」に合わせいただきたいのがこちら! 名前で遊んでいるわけじゃないんです!

スモーキーなニュアンスを持つワインと、スモークチーズの相性はピッタリです!!

ワインショップにお越しの際は、オススメのワインとおつまみの組み合わせなど、お気軽にお尋ねください。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

2018年6月5日のワイナリー見学について。
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年06月05日
  • 芒種 蟷螂生(かまきりしょうず) 七十二候 営業案内 ワイナリー見学 観光 甲府の気候 二十四節気 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリーサドヤです。

ワイナリー敷地内にある、樹齢100年のヒマラヤ杉の消毒作業を行っています。

まことに勝手ではございますが、お客様と作業の安全性を最優先し,

本日、すべての回のワイナリー見学をCLOSEDとさせて頂いております。

 

ご理解と、ご了承の程をお願い致します。

 

【メルマガアーカイブ】マスカット・ベーリーAの仕込みを行いました!! (2016年9月24日配信)

LINEで送る

  • 2018年06月04日
  • ワイン造り メルマガアーカイブス 2016年9月 除梗・破砕 マスカット・ベーリーA オルロージュ モンシェルヴァン ワイナリー見学 観光 甲府の気候 ぶどう品種 

私、寺井が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、今回で3回目の登場となります。蔵人の寺井です。
今週はマスカット・ベーリーAの仕込みが作業の中心となりました。雨の日が多く、ぶどうの収穫には

大変に気を使いました。今日は日本の固有品種、マスカット・ベーリーAについて少しお話をさせて

頂こうと思います。

マスカット・ベーリーAは、「日本ワインぶどうの父」川上善兵衛氏によりマスカット・ハンブルグ

(黒ぶどう)を父として、ベーリー(黒ぶどう)を母として1927年に交配、1931年に結実し誕生し

た、日本固有の交配品種です。

 

名前に“マスカット”という文字が入る為、良く“白ぶどう”と勘違いされる事もあるのですが、

出来上がったワインをご覧頂ければお解りになりますように、マスカット・ベーリーAは“黒ぶどう”です。

 

少し解りにくいかも知れませんが、“黒ぶどう”と“白ぶどう”を交配して出来た“黒ぶどう”

(マスカット・ハンブルグ)と、“黒ぶどう”と“白ぶどう”を交配して出来た“黒ぶどう”

ベーリー)を交配して出来た“黒ぶどう”がマスカット・ベーリーAという事になります。

 

ですから“黒ぶどう”とは言え、“白ぶどう”の系統も流れていますし、名前の“マスカット”

父であるマスカット・ハンブルグのさらに父の、マスカット・オブ・アレキサンドリアから

来ているものと思われますので、皆様が“白ぶどう”と勘違いをされてしまうのも無理はない

かも知れません。

 

“黒ぶどう”と“白ぶどう”という言葉の連続で何だか、判り難い文章になってしまいましたね…。

本当はもっと、マスカット・ベーリーAという、ぶどうの持つ特徴などについてお話をさせて頂き

たかったのですが、それは次の機会に譲り、マスカット・ベーリーAを使用したサドヤのワインの

ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

 

オルロージュ 赤


ファーストヴィンテージは2012年産、サドヤが初めてマスカット・ベーリーAを主体にして造った

ワインです。セパージュの比率は概ねMBA(マスカット・ベーリーA)80%、CS(カベルネ・ソーヴィニヨン)20%です。今では、サドヤの看板商品に成長しました。

 

モンシェルヴァン 赤

輸入ワイン(チリ産メルロ)を主体としたデイリーワインですが、ニューワールドらしいボリューム感のある味わいに、マスカット・ベーリーAをブレンドし、日本人好みの爽やかな香味のバランスに仕上げています。

 

仕込みが続き、まだまだ気の抜けない日々が続きます。皆様に美味しいワインをお届け出来るよう、これからも努力を続けてまいります。どうぞ、ご期待下さい。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter
Instagram