TOP > 商品一覧 > Page - One > PAGE-ONE セット

Anthony'サドヤ厳選食品市場
PAGE-ONE セット
PAGE-ONE セット
PAGE-ONE セット

PAGE-ONE セット

商品番号 1341

販売価格5,500円(税込)

[50ポイント進呈 ]

のし紙の種類
のし紙の文言:上(表書き)
▲その他選択時、ご希望ののし紙の文言:
のし紙の文言:下(お名前)
包装
220円(税込)で包装いたします
手提げ袋
用途に応じて手提げ袋をお選びいただけます。
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品詳細情報

ぶどう赤:国産ぶどう(山梨県産マスカット・ベーリーA)
白:国産ぶどう(山梨県甲府市善光寺地区産甲州種)
酸化防止剤亜硫酸塩
アルコール分12.0%
容量750ml × 2
おすすめ温度赤:14℃〜17℃ 白:7℃〜9℃

ワインコンサルタント、沼田実氏とサドヤのコラボレーション企画として始まった、新たなワインブランド「Page - One(ページ・ワン)」の「Page - One マスカット・ベーリーA」と「Page - One 甲府 甲州」の赤白セットです。

Page - One マスカット・ベーリーA 2019

ぶどう品種:マスカット・ベーリーA(棚式栽培)

産地:茅ヶ岳南麓、山梨県韮崎市穂坂地区

気候:標高350m 〜 600m、茅ヶ岳山麓の南西向きの斜面に栽培地が広がり、甲府盆地の平野部と比べ少雨冷涼で、日照時間も日本有数の長さを誇ります。

収穫地の山梨県韮崎市穂坂地区は、冷涼な気候と、褐色重粘土質の土壌から、、ぶどうがゆっくりと生育し、しっかりとした酸を保って収穫出来る、と言われています。

古くからワイン醸造用ぶどうを専業で栽培する農家が多く、ワイン醸造用ぶどうの栽培技術が高い生産者が多いと言われています。産地特性と高度な栽培技術が相まって「凝縮度が高く」「腰の強い」ぶどうが収穫出来る事が特徴的な産地です。

Page - One 第一弾商品として、2019年11月3日にリリースされた、2019年産「山梨ヌーボー」です。品種の特性と、ヌーボーらしい軽快な飲み口を活かしつつ、オークチップを活用し、しっかりとした飲みごたえにも拘りました。

Page - One 甲府 甲州 2019

ぶどう品種:甲州種(棚式栽培) 収穫量約1,500kg

産地:標高261m、甲斐善光寺の表参道に面した場所(甲府市善光寺3丁目)にある単一畑。安山岩の山すそ野に位置し、砂利が堆積した土壌。

気候:年間平均気温14.7℃、年間平均降雨量1135.2mm(統計期間 1981 〜 2010)、隣接する東光寺地区と並び、甲府ではブドウ栽培の歴史が古いエリアです。両地区で収穫されるブドウは、早熟で甘みが強く、皮が薄いのが特徴と言われています。

栽培:甲州種では一般的な棚式で栽培をしています。ブドウの果皮由来の渋み、苦味を減らす為に、“緑色の傘”を一房ずつ掛けて、丁寧に栽培しました。

テイスティングノート 2020/02/03

薄っすらとグリーンがかり、澄み切った液面は、淡い色調で清々しい輝きを放っています。ジャンブは短めで、若々しく健全な印象です。

香りの第一印象は、かぼす、すだちなどの和柑橘を連想させる涼やかな印象ですが、時間の経過とともに、白桃などの熟した果実を思い起こさせる、甘やかな印象の香りへと変わってゆきます。

溌剌とした酸が豊富で、キレのある飲み口と、豊かな果実味、そして、雑味のない綺麗な余韻が印象的です。ふくよかなボディを持ちながらも、日本の清流を思い起こさせる清冽な印象の辛口ワインです。