TOP > サドヤブログ

サドヤブログSADOYA Blog

 今日、1月10日は七十二候の一つ「水泉動」です。
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年01月10日
  • 今日は何の日 甲州ワイン 七十二候 二十四節気 

いつもご覧いただきありがとうございます。

日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

今日、1月10日から14日ころまでは、二十四節気の小寒、次候の

「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」です。地中で凍った泉の水が溶け、

動き始める頃と言われています。

 

とはいえ、空気は冷たく、寒さの本番はまだまだこれから…、

といった所が実感ではないでしょうか…?

 

今朝、ワイナリーの敷地内では、至る所で霜柱を見ることが出来ました。

 

それでも、冬至のころよりは明るい時間が長くなりましたし、日中の太陽の

日差しにも少しずつ力強さを感じるようになってきました。

 

次の「大寒」を過ぎれば「立春」、暦の上では春をむかえることとなります。

少しづつではありますが、確実に季節は春にむかっていますね。

 

「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」、日本の里山を流れる清流のように

清らかな味わいのワインをご紹介いたします。

 

甲州シュール・リー「緑」- Green -

山梨県産甲州種を使用し、シュール・リー製法でキリッと辛口に仕上げました。

日本の食卓にそっと寄り添い、飲み飽きるということがありません。

 

 

 

【メルマガアーカイブ】9月6日は『「く(9)ろ(6)」(黒)』の記念日!
 黒い安息日…。(2016年9月6日配信)

LINEで送る

  • 2018年01月09日
  • メルマガアーカイブス 2016年9月 メディア 今日は何の日 甘口ワイン 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは! ワインショップ店長の波多野です!!

 

今日、9月6日は「く(9)ろ(6)」の語呂あわせから、

さまざまな「黒」に関係する記念日なんです!!

 

たとえば…、鹿児島黒牛・黒豚の日 ※『「く(9)ろ(6)」(黒)』だったり…、
黒豆の日 ※『「く(9)ろ(6)まめ」』だったり…、黒酢の日だったりと、

黒に関係する多くの?記念日になっています! あっ、特に六代目圓楽師匠に関係する

記念日はありませんでした (ノ´∀`*)

そんなわけですので、「黒」に関係する商品を今日は紹介したいと思います。 ( ´∀`)bグッ!

 

9月6日は黒酢の日。※『「く(9)ろ(6)」(黒)の語呂合せ。』

何のひねりもありませんが、黒葡萄酢をお勧め致します!!

サドヤ農場産カベルネ・ソーヴィニョンを原料に、鹿児島県霧島市の

福山黒酢さんの伝統的な製法で造られています。

※正直なトコロ、こんな機会でもないと黒葡萄酢をお勧めする機会はなかなかないですよ…。

(2016年9月当時、黒葡萄酢を販売していましたが、現在は取扱しておりません。)

 

そして、9月6日は黒豆の日でもあります。※『「く(9)ろ(6)まめの語呂合わせ」』

ほっこりと甘〜く煮上げた、黒豆とデザートワイン、オーナーヴはとっても良く合うんです!!( ´∀`)bグッ!

もちろん、黒豆意外にも「かぼちゃ」や「さつまいも」などの甘〜い煮物に良く合いますよ〜。

 

今日9月6日は『「く(9)ろ(6)」(黒)』の記念日ですが、心の中はいつでも清らかでありたいと
思っています。これからも“キレイ”なサドヤをよろしくお願いいたしまーす☆

 

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

 

 

ワイナリー・地下セラー見学
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年01月09日
  • 営業案内 ワイナリー見学 観光 

みなさま、あらためまして新年明けましておめでとうございます。

日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

すでに新年の営業は始まっていますが、「成人の日」を含む3連休明けの今日が

何となくですが、本格的な「仕事始め」といった感がありますね。

ワイナリー・地下セラー見学のご予約ですが、今週末は比較的余裕が

ございます。観光シーズンとは一味違う、じっくりとツアーを堪能できる

この時期の見学はお勧めですよ!

 

ワイナリー・地下セラー見学のご案内

http://www.sadoya.co.jp/winery.html

 

#sadoya #サドヤ #winery #ワイナリー #winerytour #ワイナリーツアー

#kofucity #甲府 #甲府観光

 

 年末年始のご挨拶
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2017年12月29日
  • イベント 営業案内 観光 

いつもご覧いただきありがとうございます。

日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

平素はサドヤ並びにサドヤのワインをご愛顧いただきまして、

まことにありがとうございます。

まことに勝手ながらサドヤでは、以下の通り年末年始休業とさせて頂きます。

 

●ワインショップ(ワイナリー併設売店)

▼年末年始休業期間
2017年12月30日(土)〜 2018年1月1日(祝)

 

新年は1月2日から通常通り営業しております。武田神社への初詣の際に一緒にお立ち寄り

いただいては如何でしょうか。皆様のお越しをお待ちしております。

 

※地下ワインセラー見学は2017年12月29日(金)〜 2018年1月3日(水)まで

お休みさせて頂きます。

 

●オンラインショップ
▼年末年始休業期間
2017年12月28日(木)〜2018年1月3日(水)

 

期間中、出荷業務は休業となります。WEBからのお問い合わせ、ご注文は通常通り

24時間受付致しますが、頂いたお問い合わせ、ご注文につきましては、『1月4日以降』

順次ご対応いたします。

 

▼出荷スケジュールについて
年内の最終出荷は、『12月27日(水) PM12:00 ご注文確定分まで』となります。

 

※銀行振込による決済方法をご希望の場合は『12月27日(水) PM12:00までにご入金の確認』
が出来たもの、とさせて頂きます。以降につきましては、2018年1月4日(木)以降、順次出荷を

させて頂きます。

 

2018年も変わらぬご愛顧の程をお願い申し上げます。

【メルマガアーカイブ】今日、9月3日はドラえもんの誕生日!
 究極イケメン『スネ夫』に捧げるワイン(2016年9月3日配信)

LINEで送る

  • 2017年12月29日
  • イベント メルマガアーカイブス 2016年9月 メディア 今日は何の日 シャトーブリヤン ロゼ ワイン アニメ 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは! ワインショップ店長の波多野です!!

今日、9月3日は「ドラえもん」の誕生日です!ご存知でしたか?

正確には2112年の9月3日が誕生日ということですので、96年後の今日、

ドラえもんが誕生することになりますね。 ((o(´∀`)o))ワクワク

子どもの頃から、ドラえもんが大好きなので、ドラえもんを絡めて

何かサドヤのワインを紹介出来れば…、と考えていたのですが…、

ファミリー向けのアニメなので、お酒、ワインといった描写はないですね…。

と、思っていたら…、ありましたーーーー ( ´∀`)bグッ!

 

一部、ネット上で話題となっていた、2016年5月6日放送、「夢はしご」という回です!!

現実世界でいじめられた、のび太がドラえもんの力を借りて、夢の世界で仕返しに行く、

というエピソードなのですが、夢の世界のスネ夫が「究極イケメン」化しています!!

「ドラえもん」で衝撃展開 「究極イケメンのスネ夫」が登場(ライブドアニュース)

など数多くのニュースサイトやブログで紹介されています。

イケメン化したスネ夫が、ワイングラス片手にマドンナのしずかちゃんを口説いています。

格好いいですね!!今日は、そんな「究極イケメン スネ夫」に捧げるワインを

紹介したいと思います!! (・∀・)イイネ!!

 

シャトーブリヤン 2012 赤

もはや説明不要、サドヤの誇るトップキュヴェです。マドンナのしずかちゃんを

口説くならば、これくらいは奮発して欲しいトコロ、スネ夫はお金持ちじゃないですか…。

 

「櫻」 2015

画面に映ったグラスの色は、やや淡いように見えました…。

ロゼ…?の可能性もあるかな…?ロゼならば、シャトーブリヤンと同じ、

サドヤ農場産カベルネ・ソーヴィニヨンを使用したこちらがオススメ!!

 

やっぱり、いつ観ても「ドラえもん」は面白いですね!! サドヤのワインも

ドラえもんのように、皆様に長く愛されるよう、努力を続けてまいります。

これからもご愛顧のほど、よろしくお願いいたしまーす☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter
Instagram