TOP > サドヤブログ > セミヨン

サドヤブログSADOYA Blog

発芽 展葉 〜 Debourrenment 〜 Feuillaison ~ Semillon(セミヨン)
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年04月11日
  • 発芽(Debourrement) 展葉(Feuillaison) ぶどう畑 セミヨン シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 シャトーブリヤン 観光 ワイン造り 甲府の気候 ぶどう品種 

いつもご覧いただきありがとうございます。

日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

メルロに続き、セミヨンも発芽と展葉が進んでいます。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 白

【メルマガアーカイブ】関西テレビ 「にじいろジーン」の取材を受けました!!
(2016年9月20日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月13日
  • 敬老の日 TV にじいろジーン メディア カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 セミヨン メルマガアーカイブス シャトーブリヤン 観光 国民の祝日 ぶどう品種 

私、山本が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさま、こんにちは! “在庫番長”こと、サドヤワインショップ担当の山本ですッ!

 

みなさまは今回の3連休、いかがお過ごしでしたでしょうかッ?

(※2016年は9月17日(土)から19日(祝・敬老の日)まで3連休でした。)

 

サドヤにも多くのお客様がお越しくださり、本当にありがとうございました。

おかげさまで、忙しくも充実した日々を過ごすことが出来ましたッ!

 

今回の3連休、本当に忙しく、色々と緊張することも多かったのですが…、

実は3連休前にもっと緊張する事があったんです…。えー、私、在庫番長こと山本は

関西テレビさんの番組「にじいろジーン」の取材をを受けましたッ!!

あッ!?「私」がではなくて、「サドヤが取材を受けた」が正しいですねッ!!

「にじいろジーン」さんの取材に対して、私が案内役をさせていただいたんですッ!! 緊張しました…。

 

放映前のため、あまりくわしい事はまだお知らせ出来ないのですが、本当に良い思い出となりましたッ!

 

サドヤにお越し頂いた、出演者の方と一緒に記念撮影をさせていただきましたし、ワインボトルにサインも
書いていただきましたッ!!(ごめんなさい…、放映前のため誰が来て頂いたかは、まだお伝えできません…。)

 

10月22日(土)の放送予定となっています。みなさま是非ご覧くださいッ!!

 

出演者のみなさまにサインをいただいた、サインボトルはショップに飾ってありますッ!!
気になるは方、サドヤワインショップに遊びにいらしてくださいッ!!

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】今日9月17日は「モノレール開業記念日」です!!
(2016年9月17日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月07日
  • イベント ぶどう畑 カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 セミヨン メルマガアーカイブス 今日は何の日 シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 ワイン造り ぶどう品種 

みなさまこんにちは、今回で2回目の登場となります。蔵人の寺井です。
今日9月17日は「モノレール開業記念日」だそうです。1964年の今日、浜松町〜羽田空港間の

東京モノレールが開業した事に由来するそうです。

少し駄洒落っぽくなってしまいますが、モノレール開業記念日ということなので、

サドヤのモノポール(単一畑)サドヤ農場について、今日は少しお話をさせて頂こうと思います。

(普段、周囲から“硬い”と言われる事が多いので、波多野店長を真似てみましたが、どうでしょうか?)

 

モノポールとはフランス語で「単独所有畑」のことを意味します。世界で最も有名なモノポールは恐らく

「ロマネ・コンティ」ではないでしょうか?「ロマネ・コンティ」は畑の名前であり、畑の所有者は
DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社)です。

 

モノポールから収穫されるぶどうは、畑の所有者が単一の為、栽培者の技術や哲学、情熱の総てが表現

されていると言えるのではないでしょうか? 農協等を経由し、多くの栽培者から購入したぶどうと比べ、

より畑のもつ個性、特徴が表現されたぶどうになります。

 

私達サドヤのモノポール、サドヤ農場は昭和11年に、初代今井精三と二代目、友之助が中心となり開墾しました。

甲斐善光寺を臨む、八人山の麓、ぶどう栽培には絶好の適地である、痩せて排水性の良い南西向きの斜面です。

このサドヤ農場で、先人達は試行錯誤を重ねながら、欧州系醸造専用ぶどう品種(Vitis Vinifera)の栽培に

日本で初めて、成功しました。

以来、サドヤ農場では、赤は「カベルネ・ソーヴィニヨン」、白は「セミヨン」の栽培を続けています。

 

サドヤファンの皆様には既にお馴染みかもしれませんが、今日はあらためて、サドヤ農場産ぶどうのみ
で醸造された、2つのワインをご紹介させて頂きます。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤

日本のカベルネ・ソーヴィニヨン発祥の地、サドヤ農場産カベルネ・ソーヴィニヨンを使用した

ミディアムボディの赤ワインです。複数年のワインを最良のバランスでブレンドしてあります。

収斂性とは無縁のシルキーで心地の良いタンニン分が特徴です。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 白


日本のセミヨンン発祥の地、サドヤ農場産セミヨンを使用した辛口のワインです。豊かな果実味と

穏やかな酸味が織りなす、滑らかで厚みのある味わいは、他では中々味わう事は出来ません。在庫が

少なくなって来ていますので、この機会に是非お楽しみ下さい。次回の瓶詰めは来年の4月以降を予定

しております。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter