TOP > サドヤブログ > メルマガアーカイブス

サドヤブログSADOYA Blog

【メルマガアーカイブ】AWC 『オーストリア・ウィーン国際ワインコンクール』 結果速報!! (2016年9月22日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月13日
  • AWC 『オーストリア・ウィーン国際ワインコンクール』 カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 マスカット・ベーリーA メルマガアーカイブス ワインコンクール シャトーブリヤン オルロージュ ぶどう品種 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、ワインショップ店長の波多野です!
今日は秋分の日ですので、お休みのかたも多いのでしょうか?

 

なんでも、明日はお休みをとって、4連休!!な〜んて人も、いるとか?いないとか…?

(※2016年は9月23日(祝・秋分の日)から25日(日)まで4連休でした。)

3連休が終わったばかりですが、まだまだ楽しい、行楽の秋ですね!! ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

今日は先日、オーストリアの首都、ウイーンで開催された、出品数世界最大級のワインコンクール
AWC VIENNA 2016 INTERNATIONAL WINE CHALLENGE (オーストリア・ウィーン国際ワインコンクール)
の結果をお知らせしたいと思います!

シャトーブリヤン 2012 赤
昨年に引き続き、今年も Silver Medal(銀賞)を受賞することが出来ました!! ( ´∀`)bグッ!
これで、「シャトーブリヤン 2012 赤」は合計で8冠となります。 ちょっと過去の受賞歴を
振り返ってみましょう!!

 

AWC VIENNA 2015 INTERNATIONAL WINE CHALLENGE Silver Medal (銀賞受賞)
(オーストリア・ウイーン国際ワインコンクール)
Hong kong International Wine & Sprits Competition Bronze Medal (銅賞受賞)
(香港 インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション 2015)
International Wine Challenge 2016(インターナショナル ワイン チャレンジ 2016) Commended (推奨)
第3回 “SAKURA”Jpan Women’s Wine Awards 2016 Gold Medal (金賞受賞)
日本で飲もう最高のワイン2016 〜 テロワールから食卓へ 〜 Gold Medal (金賞受賞)
Japana Wine Competition 2016 (第14回日本ワインコンクール) Bronze Medal (銅賞受賞)
THE 19th Japan Wine Challenge 2016 (第19回 ジャパンワインチャレンジ)
Bronze Medal(銅賞受賞)

 

今回の銀賞受賞を含めて、全部で金賞×2、銀賞×2、銅賞×3、推奨×1 の全8冠となります!! ヽ(゜∀゜)ノ パッ☆
一つのワインが国内外のワインコンクールで合計8個の賞を受賞するなんて本当にスゴいことですよね!!
高価格帯の商品ですが、コンスタントに売れているのも納得ですね!!

 

「シャトーブリヤン 2012 赤」以外にも「オルロージュ 2014 赤 」がSeal of Approval(推奨)を受賞しています!

「日本で飲もう最高のワイン」にて銀賞受賞、「ジャパンワインチャレンジ」での銀賞受賞に続く3つ目の
ワインコンクール受賞になります ( ´∀`)bグッ!。

 

行楽の秋、食欲の秋、是非とも、みなさまのステキな「秋」といっしょにサドヤのワインをお楽しみくださーい☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】関西テレビ 「にじいろジーン」の取材を受けました!!
(2016年9月20日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月13日
  • 敬老の日 TV にじいろジーン メディア カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 セミヨン メルマガアーカイブス シャトーブリヤン 観光 国民の祝日 ぶどう品種 

私、山本が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさま、こんにちは! “在庫番長”こと、サドヤワインショップ担当の山本ですッ!

 

みなさまは今回の3連休、いかがお過ごしでしたでしょうかッ?

(※2016年は9月17日(土)から19日(祝・敬老の日)まで3連休でした。)

 

サドヤにも多くのお客様がお越しくださり、本当にありがとうございました。

おかげさまで、忙しくも充実した日々を過ごすことが出来ましたッ!

 

今回の3連休、本当に忙しく、色々と緊張することも多かったのですが…、

実は3連休前にもっと緊張する事があったんです…。えー、私、在庫番長こと山本は

関西テレビさんの番組「にじいろジーン」の取材をを受けましたッ!!

あッ!?「私」がではなくて、「サドヤが取材を受けた」が正しいですねッ!!

「にじいろジーン」さんの取材に対して、私が案内役をさせていただいたんですッ!! 緊張しました…。

 

放映前のため、あまりくわしい事はまだお知らせ出来ないのですが、本当に良い思い出となりましたッ!

 

サドヤにお越し頂いた、出演者の方と一緒に記念撮影をさせていただきましたし、ワインボトルにサインも
書いていただきましたッ!!(ごめんなさい…、放映前のため誰が来て頂いたかは、まだお伝えできません…。)

 

10月22日(土)の放送予定となっています。みなさま是非ご覧くださいッ!!

 

出演者のみなさまにサインをいただいた、サインボトルはショップに飾ってありますッ!!
気になるは方、サドヤワインショップに遊びにいらしてくださいッ!!

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】今日9月17日は「モノレール開業記念日」です!!
(2016年9月17日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月07日
  • イベント ぶどう畑 カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 セミヨン メルマガアーカイブス 今日は何の日 シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 ワイン造り ぶどう品種 

みなさまこんにちは、今回で2回目の登場となります。蔵人の寺井です。
今日9月17日は「モノレール開業記念日」だそうです。1964年の今日、浜松町〜羽田空港間の

東京モノレールが開業した事に由来するそうです。

少し駄洒落っぽくなってしまいますが、モノレール開業記念日ということなので、

サドヤのモノポール(単一畑)サドヤ農場について、今日は少しお話をさせて頂こうと思います。

(普段、周囲から“硬い”と言われる事が多いので、波多野店長を真似てみましたが、どうでしょうか?)

 

モノポールとはフランス語で「単独所有畑」のことを意味します。世界で最も有名なモノポールは恐らく

「ロマネ・コンティ」ではないでしょうか?「ロマネ・コンティ」は畑の名前であり、畑の所有者は
DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社)です。

 

モノポールから収穫されるぶどうは、畑の所有者が単一の為、栽培者の技術や哲学、情熱の総てが表現

されていると言えるのではないでしょうか? 農協等を経由し、多くの栽培者から購入したぶどうと比べ、

より畑のもつ個性、特徴が表現されたぶどうになります。

 

私達サドヤのモノポール、サドヤ農場は昭和11年に、初代今井精三と二代目、友之助が中心となり開墾しました。

甲斐善光寺を臨む、八人山の麓、ぶどう栽培には絶好の適地である、痩せて排水性の良い南西向きの斜面です。

このサドヤ農場で、先人達は試行錯誤を重ねながら、欧州系醸造専用ぶどう品種(Vitis Vinifera)の栽培に

日本で初めて、成功しました。

以来、サドヤ農場では、赤は「カベルネ・ソーヴィニヨン」、白は「セミヨン」の栽培を続けています。

 

サドヤファンの皆様には既にお馴染みかもしれませんが、今日はあらためて、サドヤ農場産ぶどうのみ
で醸造された、2つのワインをご紹介させて頂きます。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤

日本のカベルネ・ソーヴィニヨン発祥の地、サドヤ農場産カベルネ・ソーヴィニヨンを使用した

ミディアムボディの赤ワインです。複数年のワインを最良のバランスでブレンドしてあります。

収斂性とは無縁のシルキーで心地の良いタンニン分が特徴です。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 白


日本のセミヨンン発祥の地、サドヤ農場産セミヨンを使用した辛口のワインです。豊かな果実味と

穏やかな酸味が織りなす、滑らかで厚みのある味わいは、他では中々味わう事は出来ません。在庫が

少なくなって来ていますので、この機会に是非お楽しみ下さい。次回の瓶詰めは来年の4月以降を予定

しております。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】「敬老の日」プレゼントにオススメのワインは…?
(2016年9月15日配信)

LINEで送る

  • 2018年02月05日
  • イベント 敬老の日 オーナーヴ 2016年9月 メルマガアーカイブス 今日は何の日 シャトーブリヤン 甘口ワイン ギフト・プレゼント 国民の祝日 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは! サドヤワインショップ店長の波多野です!!

今週末はみなさまお待ちかね! 9月の3連休ですね!! 行楽の秋の3連休!

ちょうど山梨は、ぶどう狩りの最盛期です!!今週末は、ぶどう狩りを楽しみに山梨までいかがですか?

そして、サドヤでワインを楽しみ、私にも会いに来てください!

最高の休日になりますよ!!  ( ´∀`)bグッ!

 

いや〜…、いい感じでワイナリーのアピールにもつながりました…

( ゜д゜)ハッ! 思い出しました! 3連休の最終日19日は敬老の日じゃないですかー!?

みなさま、敬老の日のプレゼントは決まりましたか!?
今日は敬老の日のプレゼントにピッタリのワインをご紹介したいと思います。

 

シャトーブリヤン 年号入 赤・白 セット

 

サドヤの誇るトップキュヴェ、シャトーブリヤン年号入の赤・白セットです!

最初のシャトーブリヤンの発売は1950年。以来、年号が変われどもラベルのデザインは

ほとんど発売当時のまま、というご長寿ワイン!!

赤・白ともに長期熟成も期待できる仕上がりですので、長生きしてこのワインを一緒に飲もうね!
なんて贈り方も出来ますよ!! ( ´∀`)bグッ!

 

オーナーヴ

 

昔懐かしい、赤くて甘〜い味わいの「赤甘ポートワイン」や「ちっくん葡萄酒」のような

ホッとする味わいのデザートワインです。ワインは余り飲んだことがないし…、

何だか苦手…。な〜んて人も大丈夫なのがこのワインです。

年配の方からの支持が高い、ロングセラーアイテム。こちらもご長寿ワインです。( ´∀`)bグッ!

 

みなさまも是非、敬老の日にワインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
私も今年は、実家の祖父母にサドヤのワインを贈りたいと思いまーす☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

【メルマガアーカイブ】ソーヴィニヨン・ブランの仕込みを行いました!!
(2016年9月13日配信)

LINEで送る

  • 2018年01月15日
  • ソーヴィニヨン・ブラン 2016年9月 メルマガアーカイブス オルロージュ 甲州ワイン ワイン造り 

私、寺井が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさま初めまして、蔵人の寺井です。このメールマガジンでは初登場となります。

メールマガジンでは初登場の「新人」ですが、サドヤのワイン造りに関わるように

なってから、早いもので四半世紀以上の時が経ちました。

 

不肖の身ではありますが、サドヤのワイン造りに関しては「誰よりも現場を知っている!」

という事を、ささやかな自負としています。

 

サドヤのFacebookでもご報告させて頂きましたが、 今日は、山梨県北杜市明野町で

収穫された、ソーヴィニヨン・ブランの仕込みを行いました。

今日はソーヴィニヨン・ブランについて少しお話をさせて頂こうと思います。

ソーヴィニヨン・ブラン※Wikipedia
ソーヴィニヨン・ブランは、フランス西部を原産地とする、白ワイン用ぶどう品種です。

今では世界中で栽培され、 白ワイン用のぶどうとしてはシャルドネに次ぐ人気の品種です。

ハーブや柑橘系の果実などの爽やかな香りと、溌剌とした酸に特徴があります。

 

ボルドーでは、セミヨンやミュスカデルとアッサンブラージュ(ブレンド)することが

多いのですが、サドヤでは日本の固有品種甲州※Wikipediaとアッサンブラージュし、

オルロージュ 白というワインを造っています。

(※現行のヴィンテージではソーヴィニヨン・ブランは使用しておりません。)

 

フランス原産のソーヴィニヨン・ブランと日本の固有品種、甲州。近年その近似性が

話題となっています。品種特徴香を担う特徴的なチオール化合物、グレープフルーツや

パッションフルーツ様の香気を持つという3-メルカプトヘキサノール(3MH)が甲州から

発見された事も、この2つのぶどうの近似性を裏付けました。

香りだけでなく、酸やミネラルのニュアンスも良く似た部分もあるのではないか?

と、個人的には考えています。この2種類のぶどうを巧みにアッサンブラージュし、

互いの長所をより引き出す事を目指して、オルロージュ 白は造られています。

セパージュ(ぶどう品種)の割合は、甲州 80%、ソーヴィニヨン・ブラン 15%、

そして残りの5%はセミヨンです。

 

セパージュ比率、僅か5%のセミヨンですが、ワインが熟成するにつれ、その存在感が

驚くほど増して来ます。とても興味深い話題なのですが、長くなりそうなので、この話は

次の機会にさせて頂きたいと思います。

 

甲州を主体にソーヴィニヨン・ブラン、セミヨンをアッサンブラージュした、

オルロージュ 白と、甲州のみを100%使用して醸造した、甲州シュール・リー 「緑」 – Green –

を是非、皆様には飲み比べ、楽しんで頂けたらと思います。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter