TOP > サドヤブログ > 今日は何の日

サドヤブログSADOYA Blog

今日4月5日(旧暦2月20日)は二十四節気の一つ「清明(せいめい)」です。
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年04月05日
  • 清明 甲州 ワインと食材の相性 今日は何の日 山菜 甲州ワイン 観光 二十四節気 甲府の気候 ぶどう品種 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー、サドヤです。

 

今日4月4日は(旧暦2月20日)は二十四節気の一つ「清明(せいめい)」です。

 

「清明」とは万物が清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」

という言葉を略した季語だそうです。

花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡る。そして、爽やかな風が吹き、命が輝き、春の喜びに溢れた季節です。

また、草木が芽吹き、新緑の季節の始まりでもあります。

 

そんな清々しい気持ちで迎える「清明」の時期にお薦めなのが、「凛」とした

佇まいの甲州ワイン、甲州シュール・リー 「緑」- Green – です。

 

甲州シュール・リー「緑」- Green –

市場に出回り始めてた春の味覚「山菜」とも相性が良い、日本ワインです。

 

 

【メルマガアーカイブ】今日9月17日は「モノレール開業記念日」です!!
(2016年9月17日配信)

LINEで送る

  • 2018年03月07日
  • イベント ぶどう畑 カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年9月 セミヨン メルマガアーカイブス 今日は何の日 シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 ワイン造り ぶどう品種 

みなさまこんにちは、今回で2回目の登場となります。蔵人の寺井です。
今日9月17日は「モノレール開業記念日」だそうです。1964年の今日、浜松町〜羽田空港間の

東京モノレールが開業した事に由来するそうです。

少し駄洒落っぽくなってしまいますが、モノレール開業記念日ということなので、

サドヤのモノポール(単一畑)サドヤ農場について、今日は少しお話をさせて頂こうと思います。

(普段、周囲から“硬い”と言われる事が多いので、波多野店長を真似てみましたが、どうでしょうか?)

 

モノポールとはフランス語で「単独所有畑」のことを意味します。世界で最も有名なモノポールは恐らく

「ロマネ・コンティ」ではないでしょうか?「ロマネ・コンティ」は畑の名前であり、畑の所有者は
DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社)です。

 

モノポールから収穫されるぶどうは、畑の所有者が単一の為、栽培者の技術や哲学、情熱の総てが表現

されていると言えるのではないでしょうか? 農協等を経由し、多くの栽培者から購入したぶどうと比べ、

より畑のもつ個性、特徴が表現されたぶどうになります。

 

私達サドヤのモノポール、サドヤ農場は昭和11年に、初代今井精三と二代目、友之助が中心となり開墾しました。

甲斐善光寺を臨む、八人山の麓、ぶどう栽培には絶好の適地である、痩せて排水性の良い南西向きの斜面です。

このサドヤ農場で、先人達は試行錯誤を重ねながら、欧州系醸造専用ぶどう品種(Vitis Vinifera)の栽培に

日本で初めて、成功しました。

以来、サドヤ農場では、赤は「カベルネ・ソーヴィニヨン」、白は「セミヨン」の栽培を続けています。

 

サドヤファンの皆様には既にお馴染みかもしれませんが、今日はあらためて、サドヤ農場産ぶどうのみ
で醸造された、2つのワインをご紹介させて頂きます。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤

日本のカベルネ・ソーヴィニヨン発祥の地、サドヤ農場産カベルネ・ソーヴィニヨンを使用した

ミディアムボディの赤ワインです。複数年のワインを最良のバランスでブレンドしてあります。

収斂性とは無縁のシルキーで心地の良いタンニン分が特徴です。

 

シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 白


日本のセミヨンン発祥の地、サドヤ農場産セミヨンを使用した辛口のワインです。豊かな果実味と

穏やかな酸味が織りなす、滑らかで厚みのある味わいは、他では中々味わう事は出来ません。在庫が

少なくなって来ていますので、この機会に是非お楽しみ下さい。次回の瓶詰めは来年の4月以降を予定

しております。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

2月19日は二十四節気の一つ「雨水(うすい)」です。(土脉潤起)
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年02月19日
  • 七十二候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) 雨水 今日は何の日 二十四節気 甲府の気候 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

2月19日は二十四節気の一つ「雨水(うすい)」です。

「雨水(うすい)」とは、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃です。

山に積もった雪もゆっくりと溶け出し、田畑を潤し始めると言われています。

昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされているそうです。

 

ぶどう畑は休眠期ですが、今年の収穫に備え、土づくりや剪定などの

作業が行われる時期です。

今日の甲府の最低気温は−3.4℃。寒さの一番厳しい時期ほどではありませんが、

まだまだ寒く感じます。暦の上では春ですが、春の訪れを体感的にも感じる事が

出来るのはもう少し先かもしれません…。

 

 

 

【メルマガアーカイブ】「敬老の日」プレゼントにオススメのワインは…?
(2016年9月15日配信)

LINEで送る

  • 2018年02月05日
  • イベント 敬老の日 オーナーヴ 2016年9月 メルマガアーカイブス 今日は何の日 シャトーブリヤン 甘口ワイン ギフト・プレゼント 国民の祝日 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは! サドヤワインショップ店長の波多野です!!

今週末はみなさまお待ちかね! 9月の3連休ですね!! 行楽の秋の3連休!

ちょうど山梨は、ぶどう狩りの最盛期です!!今週末は、ぶどう狩りを楽しみに山梨までいかがですか?

そして、サドヤでワインを楽しみ、私にも会いに来てください!

最高の休日になりますよ!!  ( ´∀`)bグッ!

 

いや〜…、いい感じでワイナリーのアピールにもつながりました…

( ゜д゜)ハッ! 思い出しました! 3連休の最終日19日は敬老の日じゃないですかー!?

みなさま、敬老の日のプレゼントは決まりましたか!?
今日は敬老の日のプレゼントにピッタリのワインをご紹介したいと思います。

 

シャトーブリヤン 年号入 赤・白 セット

 

サドヤの誇るトップキュヴェ、シャトーブリヤン年号入の赤・白セットです!

最初のシャトーブリヤンの発売は1950年。以来、年号が変われどもラベルのデザインは

ほとんど発売当時のまま、というご長寿ワイン!!

赤・白ともに長期熟成も期待できる仕上がりですので、長生きしてこのワインを一緒に飲もうね!
なんて贈り方も出来ますよ!! ( ´∀`)bグッ!

 

オーナーヴ

 

昔懐かしい、赤くて甘〜い味わいの「赤甘ポートワイン」や「ちっくん葡萄酒」のような

ホッとする味わいのデザートワインです。ワインは余り飲んだことがないし…、

何だか苦手…。な〜んて人も大丈夫なのがこのワインです。

年配の方からの支持が高い、ロングセラーアイテム。こちらもご長寿ワインです。( ´∀`)bグッ!

 

みなさまも是非、敬老の日にワインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
私も今年は、実家の祖父母にサドヤのワインを贈りたいと思いまーす☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

 甲府では今シーズンの初雪を観測しました。(水沢腹堅)
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年01月23日
  • 七十二候 今日は何の日 二十四節気  甲府の気候 

おはようございます。

日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

甲府では1月22日に、今シーズンの初雪を観測しました。

これは平年に比べ29日遅く、昨シーズンに比べ59日遅いそうです。

東日本各地で大雪となったようですが、皆様がお住いの地域では如何でしたでしょうか?

甲府の積雪は5cmでしたが、今朝は路面の凍結などが見られます。

お住いの地域によって状況は違うと思いますが、通勤、通学等で外出される方は

充分にお気を付けていってらっしゃいませ。

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter