TOP > サドヤブログ > 落語

サドヤブログSADOYA Blog

【メルマガアーカイブ】拝啓 師走の候、年末のご多忙な時期かと思われますが、いかがお過ごしですか?(2016年12月1日配信)

LINEで送る

  • 2018年07月14日
  • 三遊亭金馬(三代目) 鶏五目釜飯 釜飯 蟹釜飯 メルマガアーカイブス パエリア カベルネ・ソーヴィニヨン ワインと食材の相性 マスカット・ベーリーA 2016年12月 オルロージュ ロゼ ワイン 松任谷由実 ぶどう品種 落語 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、「松任谷由実」さん、オフィシャル・ツイッターでサドヤのワインを
ご紹介していただいたネタを使おうと思っていたのに、順番的に先に山本に使われてしまい
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!! な感じの、サドヤワインショップ店長の波多野です。

 

今日から師走、12月です。街はクリスマスムードに包まれていますね…、からの、“和風”の話題で
今日は行きたいと思います! みなさまご存知でしたか!? 毎月1日は「釜飯の日」です!!

昔から、釜飯が大好きで、特に駅弁の釜飯が好きです!! 旅情をそそりますよね。

 

関東の方におなじみの釜飯と言えば、峠の釜飯だと思いますが、私のオススメはコレ!
地元山梨県、小淵沢にある、丸政さんの直火炊き 山菜鶏釜めしです!! ( ´∀`)bグッ!

 

丸政さんと言えば、駅そばも美味しい!! 甲府駅北口を降りてスグ、サドヤからもスグ近く!
週2のペースで通っています!! (;゜∀゜)=3ムッハー ポイントカードもたまってるゥ!

 

( ゜д゜)ハッ! 今回のお題は“釜飯”でしたね…。それでは、釜飯とワインの美味しい関係を( ・∀・)つドゾー

 

「鶏五目釜飯」

釜飯界のスタンダードキングといった趣のある「鶏五目釜飯」。ほんのりとした醤油の味わいが

染み込んで美味しそうですね…。醤油などを含んだ塩味のミネラル分はワインのミネラルと

結びつくため、相性が良いと言われています。さまざまなタイプのワインと相性が良さそうですが、

ココは醤油との相性が良い事で知られる、マスカット・ベーリーAを主体に造られたオルロージュ 赤

なんていかがでしょうか?

 

「蟹釜飯」


白ごはんに、カニかまを乗せて食べる「カニかまめし」ではありません。肉感たっぷり、旨味ぎっしり、

カニの身たっぷりの「蟹釜飯」です。潮の塩分のある海の幸は、ワインのミネラルともバッチリです。
辛口の白ワインや、スパークリングワインでも良いですが、ワインの色と食材の色を合わせるのは
マリアージュの定石…。辛口のロゼワインなんていかがでしょうか

 

「釜飯」でワイン??? ( ゜д゜) と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、「釜飯」は日本版
「パエリア」、「パエリア」はスペイン版「釜飯」のようなもの…

 

 

「釜飯」とワイン、合うんです!!
ワインと一緒に、ステキな釜飯ライフをお楽しみくださーい☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

サドヤの桜 満開になりました!
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年03月30日
  • 荒城の月 春風亭一之輔 カベルネ・ソーヴィニヨン Hard Rock 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす) ロゼ ワイン 七十二候 観光 甲府の気候 ぶどう品種 Germany 瀧廉太郎 落語 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー?サドヤです。

 

サドヤの桜が満開になりました!

 

サドヤの敷地内には2本の桜の古木があります。
こちらはレストラン入口付近の桜の木です。

 

甲府地方気象台も29日に、桜の満開を発表したそうです。

昨年より11日、平年より5日早い満開との事です。

 

これから週末に掛けて、満開の桜がお楽しみ頂けます!
是非、お越しくださいませ!

 

桜の季節に、さくら色のワインは如何ですか…?お花見にもぴったりのワインです。

 

櫻 2017

 

 

荒城の月 SCORPIONS

 

長屋の花見 春風亭一之輔

 

【メルマガアーカイブ】「処暑」です! そろそろ「さんま」の季節です!!
(2016年8月23日配信)

LINEで送る

  • 2017年12月25日
  • イベント 2016年8月 三遊亭金馬(三代目) メルマガアーカイブス ワインと食材の相性 オルロージュ 秋刀魚 甲州ワイン 二十四節気 落語 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは! ワインショップ店長の波多野です!!
今日8月23日は二十四節気の一つ、「処暑」です。

暑さも峠を越し、夏の終わりを意味するそうです。

そして、本格的な台風の訪れの季節でもあるとのことです。

確かに台風が3つ同時に来たのはビックリしましたね!

 

処暑のあたりから、店頭では秋の味覚、「さんま」

出回るようになりますね! まだまだ残暑が厳しい時期ですが、

季節は確実に「秋」に向かっているのを感じます…。

今日は私の大好物、秋の味覚の代名詞「さんま」と合わせるワインを

ご紹介したいと思います。 ( ´∀`)bグッ!

 

さんまの食べ方の定番「塩焼き」には酸のしっかりとした

甲州シュール・リー 「緑」-Green-

おすすめです! レモンやかぼす等、柑橘系の果汁をかけると

よりワインとの相性が良くなりますよ!!

 

煮付け、かば焼きなどの、甘じょっぱい醤油ベースの味付けには、

たっぷりとした果実味を持つ、やや軽めの
赤ワインオルロージュ 赤がぴったりです!!

是非、秋の味覚の代名詞「さんま」とサドヤのワインを一緒にお楽しみくださーい☆

 

 

 

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

 

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter