TOP > サドヤブログ > 雨水

サドヤブログSADOYA Blog

2月19日は二十四節気の一つ「雨水(うすい)」です。(土脉潤起)
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年02月19日
  • 七十二候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる) 雨水 今日は何の日 二十四節気 甲府の気候 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

2月19日は二十四節気の一つ「雨水(うすい)」です。

「雨水(うすい)」とは、降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃です。

山に積もった雪もゆっくりと溶け出し、田畑を潤し始めると言われています。

昔から、雨水は農耕を始める時期の目安とされているそうです。

 

ぶどう畑は休眠期ですが、今年の収穫に備え、土づくりや剪定などの

作業が行われる時期です。

今日の甲府の最低気温は−3.4℃。寒さの一番厳しい時期ほどではありませんが、

まだまだ寒く感じます。暦の上では春ですが、春の訪れを体感的にも感じる事が

出来るのはもう少し先かもしれません…。

 

 

 

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter