TOP > サドヤブログ > ソーヴィニヨン・ブラン

サドヤブログSADOYA Blog

【メルマガアーカイブ】週末イベント情報!「ベトナムフェスタ in 神奈川」、他(2016年10月27日)

LINEで送る

  • 2018年06月22日
  • ベトナムフェスタ in 神奈川 生春巻き フォー イベント TV にじいろジーン メルマガアーカイブス ソーヴィニヨン・ブラン メディア 2016年10月 ワインと食材の相性 甲州 スパークリングワイン 甲州ワイン 観光 ぶどう品種 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します

みなさまこんにちは、サドヤワインショップ店長の波多野です。
まずはみなさまに、お詫びと訂正です。

 

前回、10月25日配信のメールマガジンで、関西テレビさんの番組「にじいろジーン」の放送予定日の
変更を山本から、お知らせさせて頂いたのですが、本文中で、放送予定日が10月29日(土)と

なっていたり、10月22日(土)となっていたり…、混乱を招くような表現になってしまっていました、

申し訳ありません。

正しくは、10月29日(土)が放送予定日となります。m(_ _;)m
忘れませんッ!観るまではッy!!  絶対観るぅ! Do it, Watching TV.

 

(当時、“性の喜びおじさん”が話題となっており、その影響でこのような文体となっています。

その後、死亡説が流れる等ありましたが、現在も正確な所はよく解らないようです。大菩薩峠に

登場する、“芳浜の茂太郎”、“トリプルファイヤー吉田”氏、性の喜びおじさんに彼らと同じような

天性の言語センスを感じていましたので、死亡説が本当だとするとこれ程悲しい事はありません。

今も何処かで元気に過ごされている事を願っております。)

 

ということで、「にじいろジーン」の放送予定日は10月29日(土)です。そして、同じ日にサドヤが初出店の
イベントがありますので、紹介させていただきます。「ベトナムフェスタ in 神奈川 2016」です。

日本大通りを会場に行われるこのイベント、何と昨年は40万人のお客様が来場されたそうです。 ヮ(゜д゜)ォ!

サドヤの出店は、神奈川県観光協会との物産交流の一環として実現しました。

 

今日はベトナム料理と良く合いそうな、サドヤのワインを紹介させていただきたいと思いますが…、
……ベトナム料理…、“生春巻き”と“フォー”くらいしか知らない…。というわけで、
“生春巻き”と“フォー”に良く合う(んじゃないかな〜…、と思う…。)ワインを紹介させて頂きます!

 

まずは“生春巻き”です。さっぱりとした味わいの生春巻きには、ハーヴのニュアンスがある
ソーヴィニヨン・ブランを主体としたドライ スパークリングが良く合います! ( ´∀`)bグッ!
パクチーやバジルとの相性も良いですよ!

そしてベトナムを代表する麺料理“フォー”、グリューナー・ヴェルトリーナーと合うらしいので、
グリューナー・ヴェルトリーナーに似たニュアンスを持つ甲州種を使用したワイン
甲州シュール・リー「緑」- Green –にも合うんじゃないかな〜と…、思います。 (^^ゞ

それでは、「ベトナムフェスタ in 神奈川 2016」の会場でお待ちしてまーす☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

 

【メルマガアーカイブ】毎月29日は「肉(29)の日」です!!(2016年9月29日配信)

LINEで送る

  • 2018年06月06日
  • メルロ メルマガアーカイブス 2016年9月 ソーヴィニヨン・ブラン マスカット・ベーリーA 焼肉 今日は何の日 モンシェルヴァン ぶどう品種 

私、波多野が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさまこんにちは、お肉を食べていますか!? 毎月29日は「肉(29)の日です!!」
お肉大好き!! ワインショップ店長の波多野です!!

「肉(29)の日」にちなんで、サドヤの大人気ワイン!モンシェルヴァンの情報をお伝えします!!

山梨県内の焼肉屋さんに行くと、「モンシェルヴァン」がオンリストされている事がとても多いんです。

試しに「モンシェルヴァン 焼肉」でググってみると…。検索上位の数件はサドヤのオンラインショップ

ですが、そこから下は「焼肉屋」さんの情報がズラリッ!!

「焼肉屋」さんへ行くと「モンシェルヴァン」が飲みたくなりますし「モンシェルヴァン」を飲むと、
焼肉を食べたくなる! モンシェルヴァンと焼肉の素敵な関係をご紹介させて頂きます! ( ´∀`)bグッ!

 

モンシェルヴァン 白


「タン塩」「ヤゲン」(鶏胸軟骨)など塩味で頂く部位にはレモンを絞る感覚でこのワインを一緒に
お楽しみ下さい。ソーヴィニヨン・ブランの爽やかな酸味が素材の味を引き立てますよ!

 

モンシェルヴァン 赤

「カルビ」「サーロイン」など脂の乗った部位には「モンシェルヴァン 赤」を一緒に合わせて。
もはや説明は不要ですね!! ( ´∀`)bグッ!

 

サドヤのワインと一緒に、美味しい「肉(29)の日」をお楽しみくださーい☆

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。リンク先等が変更になっている場合もあります。

〜 サドヤ出店 イベント情報 〜 第10回 藤川ホタル祭り
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年06月01日
  • イベント メルロ ソーヴィニヨン・ブラン 小満 カベルネ・ソーヴィニヨン 七十二候 甲州 麦秋至(むぎのときいたる) 藤川ホタル祭り 一升瓶ワイン ロゼ ワイン 甲州ワイン 営業案内 ワイナリー見学 観光 甲府の気候 二十四節気 ぶどう品種 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

ことしで10回目を迎える藤川ホタル祭り。甲府駅を降りて徒歩約5分で、
ホタルが放つ幻想的な光を眺めながらワインが堪能できるイベントです。

開催日時 6月2日(土)
開催時間 18:00 〜 21:00
会  場 東京ガス山梨駐車場(山梨県甲府市北口3-1-12

 

サドヤ正面入口スグ、「東京ガス山梨」さんの駐車場が会場です。
サドヤは恒例となった、ワインのグラス販売を行う予定です。
フジザクラポークや焼そばの販売も予定されています。

ゆったりとした時間の流れる、地域の人たちに愛されているイベントです。

 

NPO法人 甲府駅北口まちづくり委員会

http://www.kitagucchi.com/

【メルマガアーカイブ】ソーヴィニヨン・ブランの仕込みを行いました!!
(2016年9月13日配信)

LINEで送る

  • 2018年01月15日
  • ワイン造り メルマガアーカイブス 2016年9月 ソーヴィニヨン・ブラン オルロージュ 甲州ワイン 

私、寺井が今回の最新情報をお届け致します!

 

みなさま初めまして、蔵人の寺井です。このメールマガジンでは初登場となります。

メールマガジンでは初登場の「新人」ですが、サドヤのワイン造りに関わるように

なってから、早いもので四半世紀以上の時が経ちました。

 

不肖の身ではありますが、サドヤのワイン造りに関しては「誰よりも現場を知っている!」

という事を、ささやかな自負としています。

 

サドヤのFacebookでもご報告させて頂きましたが、 今日は、山梨県北杜市明野町で

収穫された、ソーヴィニヨン・ブランの仕込みを行いました。

今日はソーヴィニヨン・ブランについて少しお話をさせて頂こうと思います。

ソーヴィニヨン・ブラン※Wikipedia
ソーヴィニヨン・ブランは、フランス西部を原産地とする、白ワイン用ぶどう品種です。

今では世界中で栽培され、 白ワイン用のぶどうとしてはシャルドネに次ぐ人気の品種です。

ハーブや柑橘系の果実などの爽やかな香りと、溌剌とした酸に特徴があります。

 

ボルドーでは、セミヨンやミュスカデルとアッサンブラージュ(ブレンド)することが

多いのですが、サドヤでは日本の固有品種甲州※Wikipediaとアッサンブラージュし、

オルロージュ 白というワインを造っています。

(※現行のヴィンテージではソーヴィニヨン・ブランは使用しておりません。)

 

フランス原産のソーヴィニヨン・ブランと日本の固有品種、甲州。近年その近似性が

話題となっています。品種特徴香を担う特徴的なチオール化合物、グレープフルーツや

パッションフルーツ様の香気を持つという3-メルカプトヘキサノール(3MH)が甲州から

発見された事も、この2つのぶどうの近似性を裏付けました。

香りだけでなく、酸やミネラルのニュアンスも良く似た部分もあるのではないか?

と、個人的には考えています。この2種類のぶどうを巧みにアッサンブラージュし、

互いの長所をより引き出す事を目指して、オルロージュ 白は造られています。

セパージュ(ぶどう品種)の割合は、甲州 80%、ソーヴィニヨン・ブラン 15%、

そして残りの5%はセミヨンです。

 

セパージュ比率、僅か5%のセミヨンですが、ワインが熟成するにつれ、その存在感が

驚くほど増して来ます。とても興味深い話題なのですが、長くなりそうなので、この話は

次の機会にさせて頂きたいと思います。

 

甲州を主体にソーヴィニヨン・ブラン、セミヨンをアッサンブラージュした、

オルロージュ 白と、甲州のみを100%使用して醸造した、甲州シュール・リー 「緑」 – Green –

を是非、皆様には飲み比べ、楽しんで頂けたらと思います。

 

※過去に配信したメールマガジンのアーカイブです。

リンク先等が変更になっている場合もあります。

Categoryカテゴリー

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter