TOP > サドヤブログ > 甲州

サドヤブログSADOYA Blog

今日4月5日(旧暦2月20日)は二十四節気の一つ「清明(せいめい)」です。
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年04月05日
  • 清明 甲州 ワインと食材の相性 今日は何の日 山菜 甲州ワイン 観光 二十四節気 甲府の気候 ぶどう品種 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー、サドヤです。

 

今日4月4日は(旧暦2月20日)は二十四節気の一つ「清明(せいめい)」です。

 

「清明」とは万物が清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」

という言葉を略した季語だそうです。

花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡る。そして、爽やかな風が吹き、命が輝き、春の喜びに溢れた季節です。

また、草木が芽吹き、新緑の季節の始まりでもあります。

 

そんな清々しい気持ちで迎える「清明」の時期にお薦めなのが、「凛」とした

佇まいの甲州ワイン、甲州シュール・リー 「緑」- Green – です。

 

甲州シュール・リー「緑」- Green –

市場に出回り始めてた春の味覚「山菜」とも相性が良い、日本ワインです。

 

 

新年度がスタートしました!
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年04月02日
  • 葉桜と魔笛 甲州 甲州ワイン 甲府の気候 ぶどう品種 太宰治 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー、サドヤです。

 

今日から新年度という方も多いと思います。

進学、就職、移動等…、新しい環境で、新しい生活が始まる方もきっといらっしゃることでしょう…。

 

サドヤの桜は、満開の時期を過ぎ葉桜へと移ろいつつあります。

花の季節は、終わりを告げようとしていますが、これからは力強い生命の息吹を感じる新緑の季節を迎えます。

 

甲州シュール・リー「緑」- Green –

葉桜と魔笛 太宰治 (青空文庫)

https://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/42376_15545.html

 

【朗読】太宰治 「葉桜と魔笛」

規格番外品 生産本数300本 『甲州 無濾過 2017』 新発売です!
【日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤ】

LINEで送る

  • 2018年03月16日
  • 新商品 無濾過 甲州 甲州ワイン ワイン造り ぶどう品種 

いつもご覧いただきありがとうございます。
日本で初めてワイン専用ブドウ品種でワインを醸したワイナリー サドヤです。

 

サドヤがリリースする“オレンジワイン”「甲州醸し SMOKE – スモーク -」をベースとした
規格番外品、生産本数300本の限定ワイン、『甲州 無濾過 2017』を新たにリリースしました!

発酵初期の72時間、甲州ブドウの果皮と果汁を一緒に浸し保持しました。

ぶどうの果皮成分の抽出を目的としています。これにより、フェノール成分、

色素成分、カリウム等が増大し、ワインの香り、味わいに独自の厚みと広がり を与えています。

 

甲州種を敢えて“醸す”ことにより得られた、これらの特徴を出来るだけ損なわないよう

無濾過で仕上げました。

 

そのため、通常のワインに比べ「澱」や「酒石」等の沈殿物が発生しやすくなっていますが、

味わいのインパクトは絶大です。

 

『甲州 無濾過 2017』

 

RSSリーダーで購読する

ブログ
メールマガジン
株式会社サドヤ
Facebook
Twitter